有限会社眞鍋|愛媛県今治市

有限会社眞鍋
〒794-0111
愛媛県今治市玉川町中村甲
173番地
TEL.0898-55-4748
qrcode.png
http://manabe3106.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

設備紹介

 

プリントTシャツ加工設備

プリントTシャツ加工設備
 
プリント工場をご案内します。
 
プリント台
Tシャツを製品台に設置し、手捺染でのプリントを行います。
 
 
 
乾燥機
プリント加工の後は乾燥作業です。
1度目の乾燥でも抜け切れていないガスをしっかりと抜き、
プリントがはがれないように乾燥させます。
 
 
洗い染め
衣類を洗浄します。
洗浄しながら繊維へ色を入れることが可能です。
一定の重量に対して、染料を入れて洗浄にかける事で、
鮮やかな色が付きます。
 
   
脱水機
洗い染めが終わった衣類は遠心分離器で脱水します。
 
   
乾燥機
脱水後、しっかりと乾燥させます。
 
 

タオル加工設備紹介

タオル加工設備紹介
 
タオル工場をご案内します。
   
キャノン加工機
タオルのパイル(輪になっている部分)をねじり、
立たせる事でタオルの風合いをよくするための機械です。
アメリカのキャノン社が始めた加工です。
機械内部のブラシを左右に動かすことによりパイルをねじります。
独特の肌触りとボリューム感、高級感が出るため贈答用によく利用されます。
   
スチームブラシ
タオルを蒸気で蒸す機械です。
 あらかじめ「蒸気で縮む糸(無撚糸など)」と「蒸気で縮まない糸」で
タオルを織り上げておきます。機械に通すと「蒸気で縮む糸」だけが縮みます。
出口のブラシを回すことで縮んでいない糸はよりはっきり立ち上がります。
その状態で立ち上がっている糸だけをカットしタオルを洗えば、縮んでいた糸が元に戻ります。
一つのタオルでカットされている部分とカットされていない部分が、
段差の模様となって浮かびあがります。
   
スリッター
大きな反物として織り上げられたタオルは、写真のように縦にも横にもつながった状態です。(連製といいます。)
金属の棒についた丸刃が回転し、つながった部分を縦カットします。
平たいうどん生地が製麺機で縦にカットされ、細長いうどんが押し出されてくるようなイメージです。
あとは横にカットして一枚ずつの大きさに分け、縫製すればタオルの完成です。
 
   
シャーリング機
タオルの表面のパイル(輪になった部分)をカットすることで、ビロードのような滑らかな手触りにする加工です。
表面を滑らかにすることでプリントなどのデザインがより鮮やかに表現できます。
パイルを均一にカットするには熟練の技術が必要になります。
黄色の安全ゲージの中にある、らせん状になったカッターが高速で回転し、タオルのパイルを刈り取ります。
第一カッターで荒刈りをして、第二カッターで毛先を綺麗に整えます。
<<有限会社眞鍋>> 〒794-0111 愛媛県今治市玉川町中村甲173番地 TEL:0898-55-4748